感動した結婚の贈り物について

感動した結婚の贈り物について

友達が結婚した時に合同で渡した贈り物

社会人になって間もないころ、高校時代からの男友達が結婚することになりました。彼はクラスの仲良しグループの一人だったのですが、同じグループには、まだ学生の子もいたくらいで、結婚するのは彼が一番乗りでした。若い新郎新婦なので、お金もあまり持っていなかったそうで、結婚式は身内だけで行い、二次会に招待してくれました。高校時代はとても仲良くしていたので、二次会の会費を払うだけでは少し寂しく、もっと何かしてあげたいと思って、女の子たちで相談し、何か当日に贈り物を持って行こうと決まったのです。男の子たちはあまりマメではないので、今回は女の子だけで動こうということになりました。

二次会数週間前の週末に、友達三人で待ち合わせして、百貨店の食器売り場へ向かいました。色々見て決まったのが、有名クリスタルブランドのペアグラスでした。誰か一人がウインドウのディスプレイに目を留め、「これ、良いんじゃない?」と言ったことがきっかけです。グラスの高さは低めで、どっしりとした重厚な雰囲気があります。デザインがとてもシンプルなので、ブランドバッグのように見てすぐに分かるものではありませんが、とても気品があると思いました。自宅用としては、なかなか購入に踏み切れないものなので、人から頂いたら、絶対に喜ばれるはずです。そして三人合同で購入し、じゃんけんに負けた私が、一度贈り物を自宅へ持ち帰り、結婚式の二次会の日に持って行くことになりました。当日、新郎に渡すと、細い目をもっと細くして喜んでくれたので、私たちも嬉しかったです。

最近の急上昇ワード結婚の情報は便利なココでチェック★